にわか趣味でも楽しめる

いろんなことに手を出すが、にわかで中途半端になりがちな趣味の話を書いていく…と思う。

局地型ガンダムを作った!

ガンプラDIYと同じく中毒性があるというか、しばらくやってないと無性にやりたくなるものです。

ということで今回はお盆に作ろうと事前に買ってあったHG 1/144 局地型ガンダム作りました。

あんまり難しいこととか凝ったことはできないので、素組みに少し手間をかけた程度です。

 

じっくり作ろうと思ってたんですが、とある理由から短時間でやっつけ仕事です。

その辺の話は後半で。

 

機動戦士ガンダム THE ORIGINに出てくる局地型ガンダム

f:id:taku_yaki:20170813205157j:plain

ファーストでアムロが使ってたガンダムの兄弟機…ということでいいのかな…

実はTHE ORIGINは観てないので知りません!

にわかです!

正確にはアムロが使ってたガンダムの兄弟機の予備パーツで作られた機体だったかな…

説明書にそんなようなことが書いてあった気がします。

詳しいことは覚えてません。

 

カラーはファーストガンダムより局地型ガンダムのが好きです。

兵器としてのリアル感があるカラーになってる気がします。

f:id:taku_yaki:20170813205939j:plain

素組みの写真を撮ってないので比較ができないんですが、部分塗装とスミ入れをして、デカールを貼ってトップコートを吹いただけです。

 

部分塗装はシルバーとゴールドでを少し筆塗りしたのですが、比較できる素組みの写真がないと分かりづらいかもしれませんね。

素組みよりはメカニカルになってると思います。

目も筆塗りです。

ちなみに目の部分に本当はバイザーを付けるんですが個人的な好みで付けてません。

 

スミ入れはブラックです。

白い装甲の部分はグレーでスミ入れしたほうがカッコいいかもしれませんね。

 

デカールを貼って、つや消しのトップコートを吹いて完成です。

 

最近のHGはスミ入れしただけでカッコいいし優秀ですよね。

素組みしかできなかった子供の頃、昔のHGはカッコよくなくてMGじゃないと作る気にはなれませんでしたが、今はHGのが好きです。

今のRGとかMGも昔に比べてかなりカッコよくなってると思いますが、組み立ての手間も増えてて、おじちゃん疲れちゃうので最近はもっぱらHG作ってます。

僕みたいに少し手を加えるぐらいのモデラーには近年のHGがオススメだと思います。

HGは安いですしね。

 

本当はウェザリングに挑戦してみようかと思ってたんですけどね。

やっつけ仕事になってしまった理由がありまして…

 

Nintendo Switchです。

 

昨日のブログに書いたんですが、なんか運良く手に入ってしまいまして。

 

taku-yaki.hatenablog.com

 

局地型ガンダム作るよりNintendo Switchで遊びたくて…まだ遊んでないんです…

でもお盆を逃すと局地型ガンダムが作られることなく封印されそうだったし、ガンプラ作りたい欲があったのでサクッとやって終わらせました。

 

トップコートのムラがウェザリングっぽく見えなくもないし、まぁいいか!って感じです。

f:id:taku_yaki:20170813210003j:plain

また気が向いたらウェザリングやろうかなと思います。

 

さて、初スプラトゥーンいきまーす!