にわか趣味でも楽しめる

いろんなことに手を出すが、にわかで中途半端になりがちな趣味の話を書いていく…と思う。

カメラのお掃除

今日はカメラのお掃除を少しやりました。

普段使ったあとは、パッと見でそんなに汚れてなければブロアーで吹いて、HAKUBAのレンズペンでフィルターを掃除するぐらいしかやらないです。

レンズは使ったあとにレンズペンで掃除してるんですが、イメージセンサーはいつの間にか汚れてたりしますよね。

そんなイメージセンサーのクリーニングに使ってるものとその他のお掃除グッズの話です。

 

僕が使うカメラのお掃除グッズです。

f:id:taku_yaki:20170826140748j:plain

ブロアーは大小2個使ってます。

明確にどう使い分けてってのがあるわけじゃないですけど、小さいほうは旅行行くときに持ってったり、大きいほうはパワーがあるので小さいほうでホコリを飛ばしきれないときに使ったりとかそんな感じです。

 

あんまり使わないけどCURAのミクロワイパーとクリーナーも一応持ってます。

頑固な皮脂汚れとかが付いてしまったとき用ですね。

PCモニターとかスマホの液晶を拭いたりに使うことのが多いかも…

クリーナーはノンアルコールなので、アルコールが好みではない方にもオススメです。

 

HAKUBAのレンズペンはよく使います。

すごく便利ですよね。

通常1日5~6回使用で約半年間使えるらしいので、毎日カメラを使うわけじゃなければ1年以上もつかもしれません。

旅行とか外出するときは必ず持っていきます。

レンズとフィルターのお手入れはレンズペンで僕はだいたい事足ります。

 

イメージセンサーのクリーニングにはVSGOのものを使っています。

海外の製品なので日本語の説明書がないのですが、僕が買ったときはAmazonの商品説明に日本語で使い方が書いてありました。

APS-C用とフルサイズ用があって、VSGOのクリーニングキットも何種類かあるので、日本語で商品説明に使い方が書いてあったのがどの商品だったかは忘れました。

これがイメージセンサーを拭くスワブです。

f:id:taku_yaki:20170826144405j:plain

マイクロファイバーのクロスみたいなのが付いてて、この幅がイメージセンサーの幅と同じになっています。

まずはブロアーでホコリを飛ばして、スワブで1往復乾拭きします。

それで汚れが落ちたら終わりでもOKです。

まだ汚れが気になるようなら新しいスワブを出してクリーニング液を1滴か2滴付けて1往復拭いて、また新しいスワブを出して乾拭きして拭き取ります。

この基本の使い方で、十分キレイになると思います。

 

イメージセンサーのクリーニングはメーカーとしては個人でやらずにサポートセンターなどに頼むことを推奨してるみたいなので、自分でイメージセンサーのクリーニングをやるときは自己責任となってしまいますが、VSGOのクリーニングならそんなに神経質にならなくても大丈夫かなって思います。

でもイメージセンサーは非常にデリケートで修理となると高額なので、取り扱いは慎重に。

 

イメージセンサーのクリーニングをメーカーのサポートセンターに頼むのはめんどくさいけど自分でやるのはハードル高いって思ってましたがVSGOなら大丈夫でした。

 

さて、カメラはキレイになったし天気の良い日に天の川撮りに行きたいな〜

広告を非表示にする