にわか趣味でも楽しめる

いろんなことに手を出すが、にわかで中途半端になりがちな趣味の話を書いていく…と思う。

YouTuberの面白さがよく分からない…

YouTubeは昔から好きだし、ほぼ毎日何かしら見たりしてます。

昔はYouTuberなんて職業が成り立つとは思いもよらなかったけど、今や子供達のなりたい職業のランキングに入るぐらいメジャーになって、時代は変わったもんだな〜なんて思います。

そんなYouTubeについての戯言を少し。

 

YouTube開いて急上昇のところをたまに見ると、最近人気のYouTuberが出てくるので、動画を見てみるんですが…

 

面白くない。

 

自分が大人になってしまったからなのか分からないけど、何が面白くて人気なのか謎な動画がほとんど。

子供が見たらたら面白いのかな…

おじさんにはよく分からんです。

 

YouTuberという職業そのものを批判しているわけではありません。

もし自分の子供がYouTuberになりたいと言っても、ダメだなんて言いません。

できればもう少し息の長そうな仕事にしてほしいとは思うけど。笑

自分の子供がやりたい仕事なら応援してあげたいです。

でも今のYouTubeの急上昇に出てくるようなYouTuberにはなってほしくないってのが本音かな。

まぁ自分の子供が将来を口にする頃にはまた時代が変わってるんでしょうけど…

 

一昔前の商品レビュー動画が多かった頃、YouTuberという言葉が出てくるちょっと前ぐらいの頃はけっこう好きでよく見てたんですけどね。

昔は商品レビュー動画をよくやってたけど、今は訳の分からないことやって人気っていう変化したYouTuberを含め、今のYouTuberはどうも好きになれない。

あくまで個人の感想です。

 

YouTubeで稼げるってことが広まって、いろんな人が参入してきて、自分が好きだったYouTubeではなくなってしまったような気がする。

「じゃあ見なきゃいいじゃん!」と言われてしまえばそれまでなんですが、自分が見たいものを検索したりすると最近人気のYouTuberの動画が検索上位に出てくることが多々ありますし、サムネイル見るだけでなんか…溜め息が出てしまう感じ。

 

YouTubeの市場が拡大したせいもあるけど、モラルがなくなってしまったような感覚。

昔は炎上とかあんまりなかったし、犯罪に繋がるようなこともほとんどなかった気がする。

違法アップロードとかの問題はありましたけどね。

 

YouTubeだけに限らずネット上で炎上とか、それに対する過激な批判とか行き過ぎた言動を毎日のように見たり聞いたりするのが当然になりつつある。

昔はもっとモラルのあるなかでYouTubeソーシャルメディアとして楽しんでたと思う。

 

ネットが重要なポジションを占める時代だからこそ、古き良き時代を取り戻してほしいとか思ったりしましたって話です。

 

そして20歳ぐらいの自分に

 

YouTubeで儲かるようになるよ!

 

って教えてあげたい気持ちは少しある。笑

 

時代の変化ってめまぐるしいな〜