にわか趣味でも楽しめる

いろんなことに手を出すが、にわかで中途半端になりがちな趣味の話を書いていく…と思う。

あんしんメンテ

あんしんメンテというCanonのメンテナンスサービスを利用してみました。

ざっくり簡単に言うと、メーカーにカメラの清掃と点検・調整をしてもらいましたって感じです。

普段から自分なりにお手入れはしてますが、各種点検も兼ねてメーカーにメンテナンスをしてもらったので、利用方法とか内容とか値段の話です。

 

まずメンテナンスのコースがスタンダード、プレミアム、オーバーホールの3種類があります。

 

スタンダードは清掃と簡易的な点検で¥3,240です。

外観とミラーボックス内の清掃とカメラの作動に問題がないかの点検が主な項目です。

 

プレミアムはスタンダードの内容に加えて精度点検が追加されて¥7,560(EOS 70Dの場合)です。

精度点検の内容としてはフランジバック、露出、AFピント、ストロボ、ホワイトバランスの点検・調整が含まれます。

 

オーバーホールはその名の通り分解清掃と各種点検・調整で¥43,200(EOS 70Dの場合)です。

 

プレミアムとオーバーホールは機種と部品交換の有無で値段が変わってくるみたいです。

 

今回、僕が利用したのはプレミアムです。

オーバーホールまでしてもらわなくていいけど、AFとかの点検・調整もしてもらいたいって人にオススメ。

 

点検内容の明細書を見ると、シャッタースピードとAFピントの精度ずれがあったので調整してもらえたみたいです。

確かに前ピン傾向だったかも…

たまにはメーカーのメンテナンスにも出してみるもんだな〜って思いました。

 

利用方法はサービスセンターに直接持ち込むかネットで申し込むかです。

ネットで申し込むと配送業者が取りに来て梱包もしてくれるので、カメラ渡すだけで楽チンです。

 

申し込んでからカメラが戻ってくるまで、だいたい1週間ぐらいでした。

点検の結果によって部品交換があったりすると期間が少し長くなるかもしれません。

 

新品のようにキレイになって帰ってきました。

f:id:taku_yaki:20170930162848j:plain

もともとそんなに汚れてなかったと思うけど、キレイになったと思いました。

イメージセンサーはキレイになったかチェックしてないけど、たぶん大丈夫でしょう!

 

自分でイメージセンサーを掃除するのが怖かったりめんどくさかったらAFとかの精度点検も兼ねて、1年に1回ぐらいメーカーのメンテナンスに出すといいかもしれませんね。

そうでなくても定期的にメーカーのメンテナンスに出すのが理想でしょうけど。

 

今度はレンズをメンテに出してみようかな〜

広告を非表示にする