にわか趣味でも楽しめる

いろんなことに手を出すが、にわかで中途半端になりがちな趣味の話を書いていく…と思う。

PeakDesignのカメラストラップ買ってみた

レザーのカメラストラップを使ってたんですが、ボロボロになってきたので以前から気になってたPeakDesignのカメラストラップを買ってみました。

カメラやってる人なら知ってる人も多いかと思いますが、口コミなどの評判通りでかなり良さそうなので少し紹介したいと思います。

 

僕が買ったのはリーシュのアッシュです。

まず内容物一覧。

f:id:taku_yaki:20180328164011j:plain

ストラップ本体、ポーチ、六角レンチ、アンカーが4つ、三脚ねじに取り付けるプレート。

 

まずアンカーをカメラに取り付けます。

f:id:taku_yaki:20180328164015j:plain

アンカーの丸いパーツをストラップ本体にパチンとはめ込んで使います。

 

ストラップ本体を取り付け。

f:id:taku_yaki:20180328164019j:plain

三脚とか使うときにストラップが邪魔になったりするので、そういうときサッとストラップ本体を外すことができます。

あと、カメラバッグとかに収納するときもストラップ本体を外せば、かさばらずスッキリ。

 

片方のアンカーを三脚ねじに取り付けるプレートにして、ショルダーバッグみたいに斜め掛けするとより安定するみたいです。

重いカメラとか望遠レンズのときにいいですね。

ストラップがもっと幅広のスライド、スライドライトというシリーズもあるので安定感を重視するならそちらのがいいかもしれません。

 

ストラップの長さ調整も素早くできて使いやすいです。

 

アンカーの紐は磨耗してくると内部の赤い素材が露出してくるので、交換タイミングも分りやすい親切設計。

 

 個人的にはほぼ理想的なカメラストラップで大満足。

かなりオススメ。

 

旧モデルは三脚ねじに取り付けるプレートがアルカスイス互換らしいので、旧モデルを買うのもいいかもしれません。

でもアルカスイス互換使いたいなら手持ちのプレートにアンカー取り付けちゃえばいいのでわざわざ旧モデル買うメリットは無い気もしますが…

 

 

さて、新しいカメラストラップ手に入ったし明日にでも桜を撮りに行きますかね。