にわか趣味でも楽しめる

いろんなことに手を出すが、にわかで中途半端になりがちな趣味の話を書いていく…と思う。

Qiワイヤレス充電器はRAVPowerが最速?

去年、iPhone Xに替えてからQiワイヤレス充電器を好んで使ってるんですが、今年の2月に発売したRAVPowerの商品が充電がかなり早くて良いとの噂を聞いて早速買ってみました。

今まではAnkerのQiワイヤレス充電器を使ってたので、それとの比較を含めてサクッと紹介したいと思います。

あ、でも電圧測ったりとか充電時間を計測したわけじゃないのであしからず。

では、どうぞ。

 

 

7.5Wでスタンド型はRAVPowerだけ?

まず、RAVPowerのQiワイヤレス充電器を選んだ理由としてスタンド型であるということ。

 f:id:taku_yaki:20180412200844j:plain

以前使ってたAnkerのものは平置き型だったんですが、少し使いづらいなって思う点がありました。

大抵デスク上に置いて充電してるんですが、平置き型だと充電中に通知とかを見ようとロック解除するときのFace IDが角度的に認証しないことが多くて、しっかり真上に近い角度からじゃないといけないんです。

充電器を置く場所にもよりますが、作業中とかにちょっと通知見たいだけなのにFace IDがなかなか認証されないのは煩わしい。

というわけでスタンド型が欲しいなと思っていました。

持ち運びにはかさばるかもしれませんがFace IDの認証はスタンド型のが圧倒的に使いやすいです。

 

そして重要なのが7.5Wの急速充電に対応ということ。

Qiワイヤレス充電器そのものはいろんなメーカーの商品がありますけど、iPhoneの急速充電の7.5W規格に対応しているものはあんまり無いんですよね。

よく見るのは5Wとか10Wとか。

10WはAndroidスマホなどの急速充電の規格でiPhoneの7.5Wには対応してないので、iPhoneを10WのQiワイヤレス充電器で充電してもノーマル速度の5Wでの充電になってしまうんです。

 

このRAVPowerのは10Wと7.5Wの急速充電に対応してるし、もちろん急速充電に対応してない機器は5Wで充電できるというパーフェクト性能。

僕の場合はiPhone以外には使わないので7.5Wさえ対応してればいいんですけどね。

 

スタンド型でiPhoneの急速充電の7.5Wに対応してるのはたぶんRAVPowerだけだと思います。(2018/04/12時点)

そのうちAnkerとかも出してくるでしょうけど。 

 

5Wと7.5Wで充電時間にどれぐらい差があるのか

正確に測ったわけではないので、あくまで僕の体感ですがAnkerの5Wが3.5〜4hかかるのに対してRAVPowerの7.5Wは3時間はかかってないと思います。

だから0.5〜1hぐらい早いです。

たぶん…

 

YouTubeとかで詳しくレビューしている方もいるので詳細を知りたかったらそっち見てください。

でもそのYouTubeでレビューしてた方によるとRAVPowerの7.5WはQiワイヤレス充電器のなかで最速らしいです。

 

ところで…

「Qi」を「チー」と読むって知ってました?

恥ずかしながら僕は知りませんでした。

 

まとめ

5WでのQiワイヤレス充電が遅いなって感じてる方はRAVPowerのQiワイヤレス充電器を試してみてください。

かなり早いですよ。

たぶん…

 

平置き型もあるみたいなので、その辺はお好みで。

 

「キューアイ」じゃなくて「チー」か。

「キューアイ」のが分かりやすい気がするけど…

 

* 2018/04/14追記

「たぶん…」て書きましたけど明らかに早いです。

まだ使い始めて数日ですが特に問題もなく、充電も早いので重宝してます。