にわか趣味でも楽しめる

いろんなことに手を出すが、にわかで中途半端になりがちな趣味の話を書いていく…と思う。

USB付きハンドスピナーという謎の物

とある雑誌の付録が気になって、衝動的に買ってしまいました。

コンビニで見つけて気づいたらレジへ…

その付録というのがUSB付きハンドスピナーという物。

今考えたら何故買ったんだろうって感じ…笑

僕にとってはハンドスピナーという物自体が謎です。

その謎にUSBが加わって更に謎は深まる…

ではどうぞ。

 

DIMEという雑誌です。

全然読んだこともなかったんですが、どうやら見えない力が働いて買ってしまったようです。

 

これがその付録。

f:id:taku_yaki:20180524171445j:plain

パッと見は普通のハンドスピナー

 

でも裏返すと…

f:id:taku_yaki:20180524171449j:plain

USB-AとUSB-CとMicro USBが格納されています。

 

USBを引っ張り出して…

f:id:taku_yaki:20180524171454j:plain

こんな感じで様々なガジェットを充電できるという物です。

 

雑誌の表紙を見たときは「うぉー!すげー!」って思ったわけですよ。

でも家に帰って開けてみたら「謎だな…」って感じ。笑

 

僕にとってハンドスピナーはペン回しのような感覚の物だと思っていますが、そういう認識で正しいんですかね?

 

日本ではYouTuberが取り上げたことで流行したみたいですが、僕にとっては謎な物です。

何が良いのかよく分からないです。

とりあえず付録のハンドスピナーを回してみたけど、やっぱり謎です。

 

それにUSBを付けちゃおうという更に謎の発想。

暇つぶしもできて、充電もできちゃうという意味では一石二鳥なのかもしれないけど、使いやすいって感じは無いかな〜

そもそも便利さを追求したものではないと思うけど。

 

でもなんか好奇心をそそられる。

何故か欲しくなっちゃったんですよね。

 

衝動買いや無駄遣いをしてしまう人間の心理がこのUSB付きハンドスピナーに隠れているかもしれません。

 

そしていつの間にかハンドスピナーを回すのが日常になっているかもしれません。

ん〜さすがにそれなないか…

 

USB-AとUSB-CとMicro USBが一つにまとまってるという点では外出先とかで役に立つかもしれませんね。

 

そういえば僕は昔から特典とか付録に弱い人間だったな〜

付録にそんな良い物が付いてるわけがないと分かっていても衝動は抑えられない。

そういう性格なんでしょうな。