にわか趣味でも楽しめる

いろんなことに手を出すが、にわかで中途半端になりがちな趣味の話を書いていく…と思う。

Peak Designのキャプチャー 買ってみた

カメラ好きなら知っている人も多いであろうPeak Design。

今回はキャプチャーを買ってみました。

簡単に言うとカメラをリュックとかベルトに取り付けれるようにする物です。

言葉で説明するより見たほうが早いかも。

ではどうぞ。

 

こういう物です。

f:id:taku_yaki:20180829140056j:plain

これだけ見たら何に使うのか謎かもしれない…

 

ネジを緩めてパカっと。

f:id:taku_yaki:20180829140302j:plain

これをリュックに取り付けると…

 

こういうことです!

f:id:taku_yaki:20180829140358j:plain

さっきパカっと開いたとこにリュックのストラップを挟んでネジを締めて固定するだけです。

 

そして付属のアルカスイス互換プレートにカメラを取り付けて、キャプチャー本体にはめ込めば…

f:id:taku_yaki:20180829140929j:plain

こうやってカメラを携帯できるわけです。

セーフティロックが付いてるので落ちるということは無いと思います。

 

アルカスイス互換なのでプレートを変えずに三脚に取り付けたりもスムーズにできて便利そう。

色はブラックとシルバーがあって、型番の末尾が3になってるのが2018年8月時点で最新モデルです。

 

ベルトに取り付けたい場合は一緒にプロパッドを買ったほうがいいです。 

リュックに取り付ける場合でもプロパッドがあれば金属部が体に当たらなくなるのでキャプチャーとセットで買うのがオススメ。

こちらは型番の末尾が2になってるのが2018年8月時点で最新のモデルです。

 

実は僕は一眼レフを取り付けるわけにこのキャプチャーを買ったわけではなくて…

f:id:taku_yaki:20180829143228j:plain

GoPro用に。

 

これがあれば歩いて撮影してても手が塞がることはないかなって。

たいてい一眼レフも持ち歩いてるのでなるべく身軽にしたいんですよね。

 

ちなみにGoProの取り付けにはManfrottoのアダプターを使っています。

Peak DesignからもGoPro用のアタッチメントが出てるんですが、どうやら現行のキャプチャーに使用するのは非推奨で、現在新型を開発中らしいです。

 

 

10月に沖縄の石垣島竹富島に行くので、そのときにガッツリ使いたいと思います。

今度こそ晴れてほしい…