にわか趣味でも楽しめる

いろんなことに手を出すが、にわかで中途半端になりがちな趣味の話を書いていく…と思う。

ナチス野郎をぶっ殺せ!

ゲームの話です。

Nintendo Switchで面白いFPSないかなって探してたら良さそうなのがあって、お盆ぐらいからプレイし始めて今日エンディングを迎えたとこなんですけど面白かったわ〜

Nintendo Switchのソフトでストーリーを楽しめるFPSをお探しならこれは間違いないと思う。

そのFPSとは…

 

Wolfenstein II: The New Colossusです。

これがね〜面白かった!

 

簡単に言うと第二次世界大戦ナチス・ドイツが勝利して、世界がナチスに支配されているなかでレジスタンスとしてアメリカ開放のためにナチスと戦うというストーリー。

つまりあのヒトラーが天下を取ってしまった世界という設定。

 

プロモーション動画がYouTubeで見れるので興味のある人は検索してみてください。

 

ドイツの黒歴史を蒸し返すような感じで不謹慎にも思えるけど…

まぁ「もしも」の話なので。

 

Nintendo Switchって子供向けのタイトルが多いイメージだったけど大人向けのグロいFPSもあったことに驚いた。

Wolfenstein IIの日本版は修正が入ってるけど十分グロかった。

日本版でも首が飛ぶとかそれぐらいのグロさはありました。

明確な基準は知りませんが、このグロさで日本の審査を突破できたのが疑問なぐらい。

修正の入っていない北米版は一体どうなっているのだ…

 

システムとしても武器のアップグレードとかPERKとかFPSやTPSが好きな人にはお馴染みで分かりやすいと思います。

 あと僕は未来的な武器が出すぎると萎えちゃうタイプなんですが、そこらへんも適度で良かった。

 

時間を忘れて熱くなれるストーリーのFPSです。

 

 

ただ本当に時間を忘れてプレイしてるとあの問題が出てきます。

 

3D酔い。

 

あるあるですよね。

対策としてはこまめに休憩を取るか、酔い止めの薬を飲むか。

感覚と現実のズレによって酔うのは乗り物酔いと同じなので、酔い止めの薬を飲めば予防できます。

 

子供の頃、「ゲームは1時間まで!」と親によく言われてたのが当時は気に入らなかったけど、大人になった今ではそれぐらいでちょうど良いと思ってる。

目は疲れるし、肩凝るし、酔うから。

 

さて、2週目始めるかな。