にわか趣味でも楽しめる

いろんなことに手を出すが、にわかで中途半端になりがちな趣味の話を書いていく…と思う。

フルサイズのミラーレスはどれがいい?

話題のフルサイズミラーレスを買おうかなと本気で考え始めています。

僕はCanon信者なので買うならEOS Rと思っていますが、Canonだから買うのではなく、やっぱりCanonがいいなと思って買いたい。

つまり自分なりに比較して理由付けをしたいのです。

明らかにNikonとかSONYが優れているなら、わざわざCanonにする意味は無いですし。

なので僕なりに気になった特徴とか機能をまとめておこうかと。

前回のブログと重複する内容もあるかもしれませんが、備忘録的に改めて書いておこうと思います。

ちなみにあんまり難しい話までは掘り下げないし、動画撮影とか興味の無い機能に関しては全く触れません。

あくまで僕の主観です。笑

 

まずは比較する機種のカタログを入手。

f:id:taku_yaki:20180908133934j:plain

CanonのEOS R、NikonのZ6、SONYのα7Ⅲです。

NikonのZ7とSONYのα7RⅢはこれらより上位機種だと思うので今回は比較対象にしていません。

Z7やα7RⅢ、α9の存在を考えるとCanonもそのうちEOS Rの上位機種を出してくるんでしょうね。

EOS Rsとかそんな感じで。

 

Canon EOS Rの気になったこと

画素と高感度

3030万画素で常用ISOが最高40000。

Z6とα7Ⅲに比べたら高画素ではあるけどISOに関しては劣っているので特筆すべきことではないのですが、僕の70Dに比べたらびっくりスペックなのです。笑

旅行とか普段のスナップはISOオートでいいのでは…

 

低輝度AF

EV-6の低輝度でもAFが効く。

カタログにはこの機能の紹介と共に星空の写真が載ってます。

星空をAFで撮るとかやってみたいですよね。

ちなみにZ6がEV-4でα7ⅢがEV-3なので、低輝度AFに関してはCanonが突出してますね。

 

瞳AF

これはSONYで初めて搭載されたときは話題になりましたね。

この機能によってプロがSONYに乗り換えたような 印象すらあります。

その瞳AFがEOS Rに搭載されるようで楽しみです。

 

バリアングルモニター

これも70Dを使い慣れてるのでありがたい。

Z6とα7Ⅲはチルト式。

まぁこれは好みの問題ですかね。

 

レンズ交換時はメカシャッターが閉じる

これは地味に嬉しい。

どうしてもミラーレスはセンサーにゴミが付いたり汚れやすいので、こういうユーザー目線の機能はすごく良いと思う。

 

Nikon Z6の気になったこと

ミドルレンジシャープ

細かい部分とかに効果的な輪郭強調と画像全体に効果的な明瞭度の中間のシャープネスを調整可能という機能。

言葉だと分かりにくいですね。笑

写真を見ると、あ~なるほど!ってなりますよ。

そんなに目新しい機能って感じはしませんが、どんな感じになるのかいろんな写真で試してみたいなって思いました。

 

回折補正

いわゆる絞り過ぎると解像感が低下する例のアレを補正できる機能です。

低速シャッターのためにガッツリ絞り込むとか解像感を気にせずやれるようになったらいいですよね。

 

ハイブリッドAF

Nikonにも像面位相差AFとコントラストAFの併用したAF方式が搭載されました。

 

分かりやすい解説はCirculation - Cameraさんの記事を。

tatsumo77.hatenablog.com

とても勉強になりました。

 

SONY  α7Ⅲの気になったこと

フルサイズミラーレスのパイオニアSONY

もう多くは語るまい。笑

EOS RもZ6もSONYのαシリーズを研究したうえでのスペックでしょうからね。

さすが元祖といったところ。

やはり全体的に高次元でまとまってるかと。

他メーカーからもフルサイズミラーレスが発表されるなかで、今SONYを買うのはレンズのラインナップがサードパーティー製も含めて充実してるので大いにアリだと思います。

 

さぁ、どれを買う?

SONYのα7Ⅲもレンズのラインナップを考えると非常に魅力的です。

でも新製品に心惹かれるのが僕です。笑

EOS Rの初期レンズのラインナップは良いし、今後の展開も期待できるかなと。

Nikonはマウント情報をサードパーティーに開示しないみたいなので展開が遅くなるのかなという予想。

 

最終的な印象としてはやっぱりCanonの魅せ方は上手いなって思うし、ユーザー目線でワクワクするような機能を盛り込んできた感じ。

Nikonは新しい機能を盛り込んだというよりは性能をアップグレードしてきたっていう印象。

 

さて、王者SONYの牙城を崩すことができるのか。

これからが楽しみですね。

 

よし、EOS R買おう。

 

そういえばEOS Rは僕みたいにフルサイズにステップアップしようとしてる人をターゲットにしてる気がしません?

思わず飛びついてしまうような感じ…

あと6Dユーザーの買い替えもありそう。

もしかしてCanonにまんまとハメられてる…?